​C . T . O .

「神経にアプローチし、体に備わっている本来の働きを引き出す事」

を目的とした整体サロン

 ​C . T . O .

「神経にアプローチし、体に備わっている本来の働きを引き出す事」

を目的とした整体サロン

「神経」にアプローチする内臓・自律神経整体とは?

筋肉を動かす神経を運動神経と言い、

​内臓、血管などをコントロールする神経を自律神経

(交感神経・副交感神経)
熱さ、冷たさ、痛みなどを感じる神経を感覚神経と言います。

痛みとは神経のルートを通り、脳で感知されます。

外部から刺激を受けたわけではないのに生じる

肩や腰の痛みなども、
痛みの伝わり方のルートは同じです。
発痛物質は、物理的な刺激からはもちろんですが、
血流が悪化しても作られます。

例えば、緊張や不安などで交感神経の興奮が続くと、
血管を収縮させ血流が悪化、硬くなった筋肉が末梢神経を

圧迫・損傷したり、

溜まった老廃物質が神経を刺激し、発痛物質を生成させる要因となります。

神経伝達を正常に回復させる事によって様々な状態に

適応できるのが内臓・自律神経整体です。

アプローチの方法もいくつかあり、その方の状態によって方法が変わります。

​慢性的な状態の方(アトピーや内臓疾患)にも対応でき、

また症状改善のみならず、神経伝達がスムーズになる事で

全体的な連動性が高まる事によってスポーツなどの

パフォーマンスアップにもつながります。

(全身の神経の分布)